Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2008-12-02『やる夫で学ぶ柳生一族』71-2

『やる夫で学ぶ柳生一族』71-2

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-2 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-2 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-2 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_71_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版1)


297 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:08:26 ID:K5ll88Gs0

 さて、時は戻り、正保三年も半ばを過ぎたある日、
江戸の柳生家上屋敷──


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ     |  では、兄上…。    .|
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ     乂_________ノ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

298 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:08:55 ID:K5ll88Gs0

      / ̄ ̄\
    /  \  ./\
    /   (●) (●)ヽ      内膳、これより拝領致しました屋敷へ移ります。
   .|    (__人__) |
   .|      `⌒´  |      .しばらくこちらへは参れませぬが、
   ヽ         /     落ち着けば、また改めて…。
   / ヽ       ノヽ
   /           ヾ
     .柳生内膳宗冬
(やぎゅう ないぜん むねふゆ)


     ____
   /      \
  /  ⌒    ⌒\ 
/    (●)  (●) \     まあ、そう気張らずに行くといいお。
|       (__人__)    |    .主膳…じゃなくて内膳。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       / ̄\     そちらのかしんも、おもだったものは
      .| ^o^ |   こちらからうつるもの ですからね。
       \_/    さほど、かたひじはられることもないかと。
       _| |_
      |     |
    野殿杢之助光則
(のどの もくのすけ みつのり)

299 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:10:06 ID:K5ll88Gs0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\          そういえば諱の方も変えたのかお?
/    (●)  (●) \       確か、「俊矩」だったかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /


    / ̄ ̄\
  / /  ─\
  /   (●) (●)ヽ     あー…まあ、そちらについては、
 .|    (__人__)  |   ややこしくなるので、「宗冬」のままで行くそうです。
 .|  u   ( <   |   
  ヽ     `-'  /     「メタい説明だお…まあいいけど」
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

 この頃、宗冬は自らの家を立てたことを機に、
それまでの「主膳」から、「内膳」に名乗りを変えたようである。
(『徳川実紀』でも、この頃から宗冬の表記が「内膳宗冬」に変わっている)

 ちなみに、『玉栄拾遺』では、「内膳正俊矩」とも名乗ったという記録があるが、
名乗った時期が明確でなく、表記もややこしくなるので、この話では最後まで諱は「宗冬」で統一する。

300 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:10:29 ID:K5ll88Gs0
             __,. --- 、
           /´/      ``丶、
         , '             \
         /           ヽ  ヽヽ
        .!    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
         l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ
          |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|       内膳様。
         |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l     そろそろご出立を…。
        l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!
          ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!
        〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ
         i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ
         | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、
      ,. -‐ '´!  ヽ、|!ニ=-_/  `Y  /  } } ト、ド、
 ,. -‐'´     ,、ヽ  __二´ノ   }イ,.イ  / ,イ/ !|
         庄田喜左衛門常俊
       (しょうだ きざえもん つねとし)


         / ̄ ̄\
       /    \  /
       /    (●)(●)    うむ…!
      .|      (__人__)   それでは兄上、失礼致します!
      .|       |r┬| |
      ヽ      `ー'./
      /ヽ       ノ
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      おう!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    達者でやるといいお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

301 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:11:03 ID:K5ll88Gs0
                    ________
                  ,.ィ升三三三三三メ,
                 ,イ三三三三三三ア/ム
               ,イ三三三三三三ア/,<'//,\
            >く三三三三三三ア//イl| `'ミ//,\
        l二ア´三三三三三三>く彡イ:::|::|  /`'寺/≧=ァ
         `寸ZZZZZZZZZ彡イニニニニニニ7 _二><
         .|| l\ >´/ ̄l:l::| ̄¨ア ̄ ̄7__./二__|   |
  二 ̄ ̄ ̄7‐‐=彡_ ∠___∠」jl:|__,ィ───/__/__/_|__,,.. |
 ::i:i:i:/___/i:i:i:i:i|:|:::|:|:::|:|:::|:|:::|l‐.|:|::| .TT    _____,,..
  .:i:i:i:|」」」|i:i:i:i:|:|:::|:|:::|:|:::|:|:::|l |:|::|柳|::|「「「「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ..」幵幵:i:i:i:i:|:|:::|:|:::|:|:::|:|:::|l |:|::|生|::||i:|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
    . 二ニ=-[二二]」∟∟」L.l:|::|_|::||i:|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      .          二ニ=- .」_||i:|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                        ̄  =-  i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                                ̄ ̄

 こうして、主膳改め内膳宗冬は自らの家を立て、独立した旗本家当主となった。
石高四千石、十分大身の格である。

 この宗冬の分家について、家名は残っていないが、
便宜上、「柳生内膳家(あるいは単に「内膳家」)」と呼ぶこととする。

302 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:11:41 ID:K5ll88Gs0
                    ,-、
                 ___./.,. i
              ,,;;''"::::::/:/‐ 'r‐- 、
            /::::::::::::::i::/::i ..::::、.:`:、
           /.::::::::::::/ i/`‐v';;;;; i.::::::::ヽ.
          /.::::::::::::/        `i .:::::::::i
          /.::::::::::./___,       │.::::::::i
         i.::::::::::::i '       _    i .:::::::::i     はぁい、「その39」以来、
        │.:::::::::i-‐‐‐、      `ヽ、i .:::::::::i    久しぶりの三浦あずさです。
        /i.::::i::::i.::::::::.     -‐-.、ノ ::::::::::i
       ./::::i.:::i:::i     t   ::::::::. /.:::::::::/      今回は私と…
       ./:::::::i::`:ヽ.   r‐--、    /::::::./
      /::::::::::ヽi:;;;_ヽ,. `ー‐´ ,,./;/;;/i
     ./::::::::::::::::│i`ー`r‐==f、//.::::: i
     /:::::::;;;;;_丿 i _.,;ー---,/./´ .::::::: i
    ,;'-‐‐'│ .i  i,;´ ,;--‐´‐yヽ___.:::::: i
   /     i  i  i,´ ,,;‐;'ニ二; i  i`ヽ:: i
   │    i  i  / i  .'',-‐‐-y' i  i  ヽ
   │   .i ./ / ./   /   /i  i i.  │
   │  i /  .i/   i    i ヽ   i i │
  .│  i i /   .ノ i   ´ヽ .i  i i │
  │  .ヽ/   /i .`ヽ.   \i i .ノ │

                       .....             ._        _
                                     ( (  ̄ ̄\   /   ̄ ̄\
                                      ヽヽ    \//       \
                                       ヽヽ    .//\        \
                                        ヽヽ  //  \         \
                                    , --' "´ ̄  ̄ ` ' 丶 .、           \
                                  /               \
  …恋が解説役をする。         .       /      /\          \
                       .....     //       /           \  \
  でも、恋は日本のことは知らないから    ///  /     /             \  !
 恋が質問して、あずさが教える…。 .....   レ /  /     |        l        |  |
                       .....    /   l    / /.l l     /,\   \   |  |
  …それでいい?           ......   |  / .l  / /l l  l |     l | (.\   l   | |
                       .....   | ./  |  l l |一 !l \   | \l  \  |   ヽ |
                       .....   | l l l l  | l    |   \ .l      \|\  | \
 「ええ、じゃあそうしましょうね」     .   ヽ! | l \ |   ○     \|    ◯   !\! ̄.!
                              \i | ヽl⊂⊃            ⊂⊃丶, |   ヽ
                              /  | ',     _   ~─(        i |\ ̄
                            / / l \ _/::::|   _  `  ,へ _ /./_ \
                             ̄/ /  ノ. く:::::::::::|, '´  `ヽ/  \ / /    ̄
                               ̄/ /   \γ  肉饅  ヽ   ノ//

303 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:12:08 ID:K5ll88Gs0
                    .           八:.__/'__   
                           _,.彡イ\:\.::{.:: .:: .:: .::``丶、 
                        ⌒>.:: .:.:|.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ` 
                        /:/.:: .:: :|.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: .: .: .: \
                    .   //.:/.:: .:: .: |.:: .:: .:: :|.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: ヽ
  じゃあ質問だけど…。        ' .:: .:: .: |.:: .:ハ.:: .:: .:: |.:: .:: .:: .:: .: : \.:: .:: .:: :
                    ..  /' i :i.:: .::.|.:: :i_:|__.:: .::.:l 、.: \.:: .:: .: 、 :\.:: .: i
  宗冬の今までの立場って  .    | :|.:: .::.|.:: :| 八 .: .: :|ート.:::.\.:: .:: \.::\: |
 どんな感じだったの?      .    |八.: .: | : :ィ笊ミ.: .: | ィ冬ミ.::.\.:: .:: \.::\
                         ヽ :|.:: .:} ヒ リ \:   r ハ 狄: \.:: .:: .::r――
                    .       人.:八 .:.:. ' ヽ ゞシ /.::.\.:\.:: .:|
                          /イ./.:: .:ヽ  -  .:.:.:.: , .:: .::.:イ\:i\:| 
                         /' 八.:: : / 心 _   イ ..:: /, .:|ー―ヽ―ァ
                          /.:/ ⌒ト  _ハ / イ /_-八_ノ/⌒ヽ二


               . -===- 、
       / ̄ ̄>、::::::::::::::::::::::::::ヽ.
.        に) /::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::', 
        /:::::::/'~`¨´´⌒ヽ: : : : : : ',        そうねえ…。
.          ,':::イ:::{、__,   ≧ーi::::::::::::::::::',       一応、書院番士として三百石を受けているから、
         i:::::i!:::゙y=z  ≠ミl::::::! :::::::::::',      旗本としては中の下くらいといったところかしら?
.          ';::::l::::∧  ,    uj:::::j、:::::::::::::',
.         ヽト、l::::ヽ、ー‐ イノ人:>r 、:',       ただ、実家から独立していたのかと言うと、
             |:::::::;イTT:イ: :}: :イ: :/:./:7ヽ     どうもその辺りが曖昧で、もしかすると
             |::::/ l: ! l: :!: :|: : |: :!: :レ'   }、   . 部屋住みのままだったのかもしれないわね。
              |::/ j: ! ト:レ:!: : !: :!: :{   |:::
              l/ /:/: j: :|:/: : :l: :.}: :l   |:::    「つまり、32まで実家住まいの可能性もあったと…」
             /  {:イ: :.!: :j: : : :j: : j: :j   |:::
       ___ノ   ゞl: :{: 人: : ノ: :ノ: ノ   ト、
             ,ィ介ホ〉、:ヾ: r-:イ: j   j: :
          ___,ハj>'¨゙ ̄¨ヽ」_:!_ノ  ノ!、:
.              r_'゙ /     ,    /: |: :
             (こ // ィ:イー-イ: : : l: :

304 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:12:57 ID:K5ll88Gs0

                    ....     ><「: : : : : : : : : : : : : :\
                         r r―-′: : : : : : : :-、 : : : :ヽ
                        /: : | : : : : : : : : : : : : : : ヘ : : : : :l
                       //l: : :ヽ: : : : :lヾ: : :ハ\: \\: _: :|
                       !/ l: : : : \ : :ヘ ヽ: :<:ヘへトミ=-l
                       il |: : : : :个 、:ハ /ィテセトr: :ノノ: rハ
  …結婚できなかったのって、    i! !ハ: : : ヘ弋リ\l  ぅ夕_l: :/: N:l \rr≠ ̄ヽ
 それが原因だったんじゃ…? .....    l ヘ从从:>、     ヽl: /"_,、_/   _ l
                          八X: // ≧ - -‐"l::/  _ノ  彡 ノ  ` |
                          /: /  r<Tラテ-.l/ェ'  ソ‐"- 、  ,
                         //   l:/::::>-ヾ/-=ェ彡==>-'Lヽ /


                ,r':.;。-、:、__,.r:'"::.:.:__ :.:.:.`:":'::.、
               ,/:;r'"-.-':ミ:、._,.,r.:'".:.:.":':‐:、;.:.:.:.:.ヽ,
              ,r:'j;r':.:.:.:.:.:.:.:.ヾ!/".:.__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:\
           . ,r':.:./.:.:.:,.r'":ニ:=、jr':.:ニ::::::ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.
           /.:.:.:.:i:.:.:/_;:.r=-'" '='" '‐=:z、::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:';
           ;':.:.:.:.:.:.:.:,i             ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,:: ::.:1
       .    ;.:.:.:.:.:.:.:.:j               1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.1:.:.: :!      まあ、そこは仮にも大名家の子息だから、
          j:.:.:.:.:.:.:.:.l    _,.      ヽ、, ___  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l     相手の家格も考慮する必要があるし、
          l:.:.:.:.:,:.:.:.:! ‐'"´            1:.:.:.l:.:.:.:.: :l:.:.:.:.|     そうなると、宗冬自身の石高も
          |:.:.:.:.1.:.:.:l                  l:.:.:.j:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l     相応に無ければ、嫁取りも難しかったでしょうから…。
          i;.:.:.:.:.ヽ;:.:! ,.r==ェ、     ,;r==ェ、. j:.:./:.:.:.:.:.:.j:.:.: :;
            i:.:.:.:.:.:.:i:.,.ヾ              `/;イ:.:.:.:.; :..:,':.:.:/       宗矩が隠居して、生前に分知をしていれば、
           .':.:.:.:.:.:j::.! `, ,          , , -'" j:.:.:.:/:.:./:.:./       もう少し早く自分の家を立てられたんでしょうけど、
        .  ,:-、.':,:.:.:.:1:{               .,ノ:.:./j:,r':..;/       .そこは柳生家のお家事情もあったんでしょうね。
         / /  ':.:.:.:i.ヽ、_      、__,.   _,.r'7:/,:';r|:;/
       _,._j  j    ヽ:.:':,ヾ:.rヘ:ー-..。..、 . - '1 '":::,r':ノ lj
     ,rv!  l,-、!     ヾ:、.ヽ!,.r:-.ー:'"_j    ヒ^;ヽ-‐-.、
    .r{  しi'  .|       ,r'. . . . . /      _ 1. . . . ..`!
    i{ j'ー' `l l       j. . . . . ./ `'ー   '´  1 . . . . ..j
    ヽ     ノ       /. . . . .,r'、__     ._,r-l、. . . . !
     \   \       ./.. . . .,r'"  r='-v-=、   ヽ. . . l

305 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:14:30 ID:K5ll88Gs0
          _
      ,ィ三三三三三> 、                         ちなみに家臣については、『玉栄拾遺』の記述'(※)を見るに、
    /三三三三三三三三三\                     元々柳生家に仕えていた者達が家光の差配で振り分けられたようね。
   /三r'´⌒:::::::::::ー‐-─ 、三三ミヾ 
   厶_/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::...>、彡                     尤も、直参には石高に応じて定められた軍役があって、
  /::ィ::::`ヽ::::,ィァ 、ヾ、:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::}                   一定数の家臣を召抱える必要があるんだけど、その規定に従うと、
. {./.{:::::::::ィォ'´ ⌒〉、Y>、ヾ:::::::ヽ:::::::人i
. |i i:::::::レ'    ´ Y弋癶:::::、::::::Y:::リ::ハ                    一万石級(宗矩)  ..: 225人
  | |:::::.ハ  _.    ノ  ゞ-リ::::|:::::::i::::|::八‐ 、                  八千石級(十兵衛) .: 171人
..  {::::::::::∨ ,- _      |::iヾ::::}::::/ } ヽ >、               四千石級(宗冬)  : .79人
   |i、:::::::::::ヽ i 辷ソ    /リ  Y:Y. /  }`Y ./....〉‐、
   i 弋:::::::::::Yi ァ7   ` 、マ ノ  /|::i /  /  レ..../  ハ            .このくらいになるんだけど、これに平時の家臣(奥女中含む)も加えると、
   |  ヽ::::八y〈 .ゝ __  ィ |リ /  /  /..../  / \         .内膳家の方は、新たに召抱えた人間も結構いたんじゃないかしら。
       \:::::ヽ`⌒ Y`i T {.   / ./  /..../    {   ハ  
        〉:::::: ⌒i  .| .艾_ _ノ  /  /..../   ノ    ヽ      ※【玉栄拾遺】
.       /::::::::::::::::|.  トr、   /. ::/...ノ    ヽ、 i  }   ハ       『逝去以前願ニヨリ格別ニ有台命、
       {::::::::::::::::_|  .| i ゝ‐´.  ::::/.,イ´    ::乂, イ   ヽ       八千三百石長子三厳公、四千石宗冬公、寺領二百石、芳徳寺列堂、
       |::::::::::/./   i八    ::::ノ..{:::::     :::::人/     . }      其余資財家従ニ至迄任命書上玉フ。
.       |::::::/ .Y   .ト、 ゝ、_:::::イ....人::::....  ::ノ ィ`Y    -〈      上以附札則三厳公、宗冬公兄弟ニ分チ賜フ』
        |. 《 八 _ ノ .レ' ;ヘ__∧,仏. .≧;;;;; イ ::./.  |    彳} 
.        | ∧    `、リ /:::::/;;;;;`ヾ      ノ  .i 、,ィ '´  ノ


                       .    レイ: : : :/: : / /|: : :./ |ハ |l: : :|: : .|: :|
                        /|/: : /フ7ナ‐. |: : /ィア'"|「|.|./ : : |: :|
  …なんにせよ、              イ__,イ彡lィt7示テ/:/ チテセ7∧: : :ハ. l
 これで宗冬は、やっと独立した  ...   7: : :|: : :ヽ弋_ヌ/    辷.ソイ.: :|: :.|、レ′
 旗本になった…。         .......  イ.: : :|: : :ぃ:\    l     /: :|.ハ :|_\
                       .  /: : /: : :l: : ド、    ‐   /: : |.l|レ'ヘ ̄
  これから、どうなるのかな…?   ∠-‐'"/: : /ト.: :|: :> 、   < l : :トル_.\
                      .    ム∠ ハ入\イヽニ´,イ\ト, : :|___ ̄
                      .   ハ     > r┘≧≦┴、<\|  イ}__

index

第三部_index

第三部_71_index