Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2008-12-04『やる夫で学ぶ柳生一族』71-4

『やる夫で学ぶ柳生一族』71-4

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-4 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-4 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-4 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_71_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版1)


316 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:20:50 ID:K5ll88Gs0

 拝謁後、柳生家にて…

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /     
//          __辷三/二\
/          / ─ ⊂三乂 ヽ
          /  (⌒)  (⌒). 'i  ヽ      やれやれ。
        / u.   (__人__)  \   ヽ   何事も無く済んで、何よりだお。
        |       .`⌒´   |/   /
         \      、_,  //   /     この後、どうするお?
          ノ           ̄   /
        /´             /   /


      .. ....---、___
   _/´        `''‐、
,,-‐"             \
        _,,__        `、
       ,,'"''‐ヽ  、     ヘ
      〃 ,,___ノ /i  、     '、
      ゞ  ヽ //ぇ │    │
      │  j彡ソ' ' ニノ '、- 、   ゝ       そうですね。
     '!│ ゙`''l公/<〃'j:へ〉  丿      東海寺へ挨拶に行って、
     〃   ‐ ̄ .//  ’ソ   \      それが済んだら、京に戻ろうかと。
    ‐''1 ,      !l /¦     丿
      l’._     l ク ノヤ    |、
     │ `    ..// ,'ィ/     ノ
     {ゝ_  _....‐´l ' _,'ノ,'l ..、 _ ソ―‐‐ -..、
      `'- ニ    亅 ,'|r│、 ゙冖´      ´
       .. VYJ‐''│/ i!! l ゙/

317 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:21:14 ID:K5ll88Gs0
       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +   そうかお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \    じゃあ、戻る前に一杯…は無理だおね。
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|


  /                   i     \
             _ _       U       ヽ
            〃〃匆             ',
           ィ       ) , !         ',
           /〃 、___/ /∧ /         ',
          V   \___/ い〈  i         !
            〈   l lレ'_ -‐ニ、キ !        !
          、ハ    / rf壬圭乍入ゝf⌒'、  |        一応、出家の身ですからね。
           }} ノ    '゙莽)_/ //イf⌒i }  \_ノ    それにまだ12歳ですよ、私。
            jj/     ,,≒'` イ彳 八'Y /    く
          /′    ´´   //  ハ__/     ハ     「その頃には十兵衛は
         xヘヽ         //  /爪       、ハ     .こっそりとだけど飲んでたお?」
          } } `       l l  // !人_      l ! | 
          } } マ>      l l! // / /      l ! j    ダメじゃないですか。
          リ         /' / /彳        l ! j 
          lく         イ ./ / /ノノj       ///
          \` ‐-‐ '´  / / ∧ //       ///
           ヽニニニYニ∨ / l'∧ i i   ///
           ヽ∨∮┐|┌‐V/  爪ハ. ∨   ///
            ゙ V∮ ! | |∮ V ∧⊥.L_∨ ///
               〉∮| | |∮∮V  V∮∮∮∮

318 :どこかの名無しさん:2016/05/06(金) 22:21:24 ID:QCmLfO3M0
ホモっ気出しつつ約束を優先するあたり本当にムネリン尊敬してるんだなw

319 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:21:49 ID:K5ll88Gs0
          ___
         (⊃     \
       (⊃ _ノ  ヽ、_ \
     (⊃  (ー)  (●) u.\    しかし…お前、出家したら、なんか雰囲気変わったお?
    /|     (__人__)    |   なんていうか…左門に似たような。
   /  \____`⌒´    /
  (               \
  \_ |             \
     .ヽ|          ト、   ヽ
      ヽ          .| >   )


                     __...................._   _............._
                 _. -‐_.. ニ      `"´     `丶、
               ,z=ニ ̄                  ヽ\
             _〃                         \ヽ
           / ′                        ` ヽ
          / /                            `ヽ、
            l / /                             ヾi
           /l/ /            _,r勿x                 l        .左門兄様、ですか…。
          /   { {             〃   ノ i  ,             |       私が小さい頃に亡くなられたので、
       / /   ヽ!            {′-= __..ノ  //              l       ほとんど覚えてないのですが…そんなに似てますか?
       { /  ,             \ ` ー-( {{   / /        i |
       Y / /              ヽ     ヽ、`\{ {            l |      「まあ、雰囲気というか…AA的に?」
       〉 { {            i } } ‐,= ニ二二ヽ、\        l !
        /  `ヽ           ノ ノノ  斗云苙苙耒  ̄          リ        メタるのはやめましょうってば。
      i /            -=ニ= イ     "´ (&9),j亥 / ノヽ       /
      l{                /       二ラ"∠ ィ'⌒ }     〈
    ィ   | !            ノノ/r,z       /フ"´ ノ^)ノ /   ヽヽ`ー_=‐
   / {   j            ー≦彡1 、_     //   イ _ /     \二=‐
  { `ー'′                 ノ 'r_∋    {′ //厂//         ! !
   \ ノ ノ             /        j // ,小{ {          l l
   / /          i  i__\     _. イ / / } \ー- ...._____ノノ___
  / /           ノ j / /⌒>,r‐='´  { /   ノ }}          _..)
. / /         -=ニ イ / ′/ {_{____.. -‐∨  / j // ―- ._     /  ヽ

320 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:22:21 ID:K5ll88Gs0
       ,, -‐‐‐‐‐‐‐-- 、
     /          \
   /    ──   ─‐ \
  /        ( ⌒ )   (⌒)  ';      .まあ、これで後は、お前が立派な僧となり、
 /'         /    \   ';    芳徳寺に入ってくれれば、父上の遺命も果たせるというものだお。
/             (   人  )   i
|             `'''''゙´  `'゙´   !     上様の御言葉通り、励むといいお。
'、                     /
 \                 <
 / ゙゙̄'''‐‐‐-----        \


      .. ....---、___
   _/´        `''‐、
,,-‐"             \
        _,,__        `、
       ,,'"''‐ヽ  、     ヘ          …そうですね。
      〃 ,,___ノ /i  、     '、       では、私は、これで…。
      ゞ  ヽ //ぇ │    │
      │  j彡ソ' ' ニノ '、- 、   ゝ       「うむ、ゆっくり休むといいお」
     '!│ ゙`''l公/<〃'j:へ〉  丿
     〃   ‐ ̄ .//  ’ソ   \
    ‐''1 ,      !l /¦     丿
      l’._     l ク ノヤ    |、
     │ `    ..// ,'ィ/     ノ
     {ゝ_  _....‐´l ' _,'ノ,'l ..、 _ ソ―‐‐ -..、
      `'- ニ    亅 ,'|r│、 ゙冖´      ´
       .. VYJ‐''│/ i!! l ゙/
ー..、     l1|i|{!l:! トl|| ノiユjiィ

321 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:22:44 ID:K5ll88Gs0

      |┃┃
      |┃┃
      |┃┃ 
      |┃┃
      |┃┃ 
      |┃┃
      |┃┃ 
      |┃┃
      |┃┃
      |┃┃ 三
      |┃┃
      |┃┃ …パタン
      |┃┃
      |┃┃

322 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:23:29 ID:K5ll88Gs0

                        /::::::::::::::::ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 m'_::::::ヽミシイ{しz=x::::::::::::::::::::::::::}       ………父上の遺命、か。
                r彡|.||.|:「|::},ィ,ゝこ{{n}}::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              x= と__ゝ| Kヘ{佖ラ_}ー'}b′::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
            _ノノノ-z=ヘ ヽミト、 {::::ノY:::::{:::}::::::::::::::::::、_ノ:::}
          __〃⌒  r{:::::::::::ヽ ∟__,.Υ:λ::::ヒ从_:::::::::ヽ::::::::::{__
             x==彳:::::{:::::::r}   }::::| ヽ{ ):::ィタ宀{:::::::::ノ:::::::::::::::ヽ
    こニ=ニ三ミ=行三彡{:::::::::::::ハZzイ::└ァタ「ィタ:.:ノ:.:リ:::::: {{::::::::::::::::::::}
   _ゝ、:::::::::::::::::(´:::::::::::::::::::::::::::》乂X>:::ィタ:.ィタ:./:. 〃:::::〃、__::::::ヽし)
ーイ, ―、::` ー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::_//:.:.:》J::_ゝYタ∠-=リ:::::::リ/:.:.:.:`ヽ::::`ヽ
ー γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ::lllヽ〃∠-ス^\ヽ:.:〃{::: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:::::::}
--:: _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:.:.:.ll:l: | ̄./f    ヽ Y:ノ:ノ/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:}:::::{
ゝ、__::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.l :.:.ll:.l:.|/ .Α ヘ  Y::r/{:.{:.:.:./_:.-:.:.:.:/:::::::::}
γ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:.:.ll:.:.:.ll/  ./:.:∧ イ^Y^Y:.:.}ハ∠:‐:.:.:.:.:.〃::ノ:::ノ
ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {:.:.:.ll:.:.:<    /:.:./ /、Y^Y^Y:リ(:.:.:.:.:.:.:.:〃ノ}:{::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:.:ll:.:.:.:ll\ /:.:./  」X^У^く〃:F===:"/:.:{:ノ:〃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:.l:.:.:.:.ll:.:.:.:{:.:.T ̄:└〈:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:./:.:.:.:./:〃ノ

 柳生家の末弟、義仙。

 彼が印可を得て、「列堂」を名乗り、
大徳寺二百三十八世の身となるのは、まだ先の話である…。

323 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:24:04 ID:K5ll88Gs0
                                     ,,.. /   \ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ` 、
                                   /  {          __   \
                                 /    {             }     、
                               /  ./  {   /^ ,        .}       ‘,
  …いつの間に成長…というか、 ...     /    {   {  ,   ‘,      |  |         ,
 絵柄がGA文庫から「花とゆめ」風に    {   /{ i!‘   { __‐ ‘, .、   |  |       i
 変わってしまったような…。     .   ∧  / Vハ‘, { T抃‐ァ∨\  } /       |
                 ..            ∧ {    \V  し'   〉、 .}\∨         |
  義仙は、左門と似ていたの…?.....      ∧!    く       / \} }_         |
                                   }      /    / }           |
                                  Yつ    /    ィ/_ノ         |
                                     ― 厶ィ   }              乂__
                                      、_\      }/}        \{ ̄
                                       _ -=ニ‘,    / ∧         \
                               ‐=ニニニニニニ‘,  ,,.厶イ ̄\ \__>‐――


           ,.: ':":::.::::.::::.:._;::.=:ー-:.、_`:'::-.、,._   _
         ,r'":::.::::.::::.:::;。r:':":::.::::.;:r:'".::^:':ー.、,:::::r;='"ミ;ー'ミェ、
        ,:':::.:::.:::.::::.::;r':::.:::.:::.::::/:::.:::;:r:べ^:ヽ:1:i',:r:'"'ーx、. !:1
      /::.:::.:::.::::.:,r':::.:::.::::.::;r':::.:::;.rく: _:.=-、:i:.i:j'.r=:ー、:::.:::ヽ.j;j
      ,':::.:::.:::.::::./:::.:::.:::.::::/::.::;r'      ´^ヾ=r-:ー'l;::.:::.:.X      いや、これはAAの都合なだけで、
      j'::.::.::.:::.:::/:::.:::.:::.:::/::::./              1::.::/'::1     左門と義仙が似ている、といった記述はないわよ?
      ;'::.::.::.::::.::/:::.:::.::::.::/::::/  、,__ _,.          |::'":::.:::i;    …時代伝奇だと、母親が同じだとか、
      i:::.:::.::::.:::j':::.:::.::::.::.!::/              、   .!:::.:::.::::.1    .実は親子だったなんて展開があったりするけど…。
      |::.:::.:::.::::i:::.::::.::::.::l.:j' ,.r==ァx,.,       `'ー .j::::.:::.::.:::!
     i:::.::::.:::.::|:::.::::::.: :::lj i'^ r':J、::!^      __  ,':::.::::.::::.::|    . ちなみに、実紀の記述だと、
       1:::.:::.::::.!:::.:::.::j':::j'1、  '、:'ー';ノ     ,r'",vヘ,.:::.:.:::.:::.:::::l    この正保三年十一月二十八日の時点で、
     '::.:::.::::.::i;::.:::.::!::.j ヾ:、   ̄       j:.:c:ノ/::.:;/:::.:::..:j'    .法名として「義仙」と記載されてるから、
      '!::.:::.:::::1:::.::.|::.i                 'ー'ク'゙::/:::.:::.::::'      この頃には、既に出家は済んでいたようね。
      ';:::1;::::::':、:.! :|  u        j    /イ´:::.:::.:;/::::;'
       1:j'1::.:.l:1、i;:.l、               .j::::.::::.r/:::/      ※【『徳川実紀』正保三年十一月二十八日】
        j:' '!:::l:j ヾ:!l. ヽ      r 、_      ノ:rー-/:;/       .『故柳生但馬守宗矩が季子、釋(しゃく)義仙は
          ヾ/.  l'ヾ、 \.   `'ー'^   _,. r7:/ .   `!        父宗矩がために封地に營(いとな)たる法徳寺に
        ,.。-、  ノ     ヽ、   _,. -'"/ ,r;'rl ;     }        寺領三百石よせ給はりしを謝し奉る』
    ,.r:'⌒´............ヾ       .j!二..、./:ィ'´'"  j i     j

324 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:24:40 ID:K5ll88Gs0
                   . -―-、_ _./⌒\
.           . : : : : : : : : :ヽ: ヾ/:ヽ.    ヽ
         /: : : : : : : ;.へ: : :/: : : : :\    }
         /: : : : : : : /:::::::::∨/::ヽ: : : : :ヽ /
.         / :/: : : : : :./´  ̄ ̄`´ ̄`ヽ'; : : : : :V
       /: /WV: /: /-≠z、       '; : : : : : ',
.     ,': : : : : : : : /        z=、 '; : : : : : ',      あと、六丸は、どうも元服前に
     ; : : : : : : : Z≧z、 、        ヽ i: : : : : : ',     出家したらしくて、俗名としての諱は
      l: : : : : : :'刃Xチ       ≧、   l: : : : : : :i     なかったようなの。
     l: : i: : : : :メニン゙       ネ六ミ、.l: : : : : : |
.       |: ::|: : : l: 厂           匕少ハ l : : : : : l      .そして、有名な「列堂」の名は、
.       |: ::|: : : l: l     '     `¨´  ノ∧: : : : j     法号になるから、彼がその名を得るのは、
      j Vl : : :ハ:l                ムイ: : : イ     .師である天祐紹杲から印可を得てからで、
     ,': : :!: : :i ヽ    、       / / |: /: : !     .まだまだ先の話よ。
     ,': : : |: : :|〉.    (:Y}      ,.へ /ー'|/: : /l
.    /: : : ∧: :l∧\        ,.イ _ヽ.: : : :/: |
   /: : : //∧:|/ヘ  `   __   イ レイ´_  }: : /: : |
.  /: : : ////ヘ|//ト、  .:::::::::::::/  Y´   j: :/: : : |
./: : : /////r―' {ト、ヽ. :::::::::{    `¨´ /: : : : : : |


                 .       ,-‐ヾ  |l     ‐- 、
                      ∠   ヾ  .リ       \
                    /     ,- 、 l|         ヽ
                   /      .|        、_   ハ
                 ..///::l  ./l  .|          l    .!
  「列堂」…。         / リl::! !  | ノ||    lハ     ハヽ _ .,l
 「烈堂」じゃないの…?   リ|::l|  | | l lハ    |、ヽ ハヽ ヽー´',
                 .. |l l::||l  |l .l | i l   | ', ヽ ハ\ ヾ トヽ
 「それは小池先生の     | ハ ハ  ハ l.|  !lヽ  .l ヾ\ ', 「 フ l
  創作だからスルーで」  .   Xヽ .iヾハ   \ l  `.ノl ヾ ハ\ヽ
                    iハ lλl  > 、 _ _   ∠ リ ./l  ヾ ヾ
                   /  .l/|  ソ  v‐--‐ ヽ  リ/ フ―  _
                     / | /    ヽ , <l-‐リ /‐- -   - 、
                     / リ ̄ テ ̄ ̄<  ̄   X   ヾヽ

325 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/05/06(金) 22:25:53 ID:K5ll88Gs0
                               _. -ー\-/ー‐. . .、_
                            >´: : Y`':ーV: : : : : : : : ¨ <
                           . :/: : : : : i: : : : : : : : : : : : :__ : : : ヽ
  …じゃあ、          ......      /ィ: : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : \: : : ',
 裏柳生総帥・柳生烈堂も…?        //: : : :/: : ハ: :、 : : : l: : : : : : : : : ヽ: : :',
                   ...     j! i: : : : ! : :i i:i :ヽ: : :i l: : : : : : : : \: : :i
  裏の仕事をする為に、    .     { i : : : l: : l  }、: : : : :!:iハ : :ヽ: : : : :、:\i_
 出家と称して闇に潜んだとか…。      人: : : : : iY^i \: : ! }Y^i、: :\: \: ̄ミ
                          /イ从人Vゞノ   ヽ:i ゞノ ヽ:i: :\_:ヽ: \
                          / i : : : 人っ      , っi: : : :/ノ: :、: : : ヽ
                       γ⌒>‐-、ヽ >' ´¨ ヽ__/ ¨/: : :/: i\: i


           , <////////> 、
          //////// ‐- 、////>、              (そういうのは)ないです。
    ,ヘ  /////////////////\//// \            その辺りも全部含めて創作ですから。
     |  \///////////////////\////ハ
    |  ////ヽ\ {⌒>‐- 、////////////∧           義仙の剣の腕前&出家に関する話は、
    | i//////,ヘ レ´     > 、./////////∧         総括編の時に改めてする予定ですけど、
    リ {//////レ´     /´  ニ≧、.///////∧        .今、言える事は、
     |//////|          イ弋 ヾ \//////∧
     |//////|  , -       ヾノ  .∨/////∧        「義仙の剣術の腕前に関する史料は、
     八/////i /  ニ           ∨/////∧        .現状、見当たらない」
    .  ∨////∨ /弋 ヽ          マ/////ハ
       ∨///ハ  ヾ `ー'   ´        }////|//∧      ということでしょうか。
       ∨////>              /リ///|///∧     この時点で、史料準拠の話だと、
       八//////ゞ_ヽ     ⌒   /  |//ノ///r‐=‐-ノ  書くことがなくなっちゃうのよね…。
         ∨ノ  ̄  ア ヘ _ _ /.  N/  ̄ 7
         ∨     ´`ヘ///////\        /       とりあえず、史実の義仙は、
         /     ;,イ } --‐=v'´  }      //      .12歳の時点で出家し、それ以降、
       . /     / し {  Y        / /       僧としての修行に励んでいた、ということを
        /     /    7  \ `ゝ    /        覚えてくれれば十分よ。
        i     ソ /   ヽ彡  >   <
        |     |/                          それじゃ、本編に戻りましょう。
          .|     |

index

第三部_index

第三部_71_index