Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2008-12-06『やる夫で学ぶ柳生一族』71-6

『やる夫で学ぶ柳生一族』71-6

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-6 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-6 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』71-6 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_71_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版1)


366 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:50:29 ID:7ULXOnjA0

                        _
                      /⌒ ヽ:
                      , ‐<⌒|:ト-- 、
                    /::::::::::::::: ソ::::::::::\
                    /:::::::::::;:へ、::::::::⌒ヽ::':,
                  ./:::::::::/―ヽン/^ヽ:::::';:::',
                   ::::::::/- 、    ´ ̄ ヽ::::!::!
                  i::::::::/      ─ 、  !:::|:::|     ようやく再開ですよ。
                  |::::::::! `= '   、_-_; ∨::::!::!    十兵衛と宗冬、旗本として落ち着いた二人が、
                  リ:::N         /::::/.:|    どのように過ごしていたか…さあ、御覧あれ♪(ベンベン
                    ト.:::|   、´_,   ノ::::/::.:::|
                    ヽ:ヽ  `´  ィヘ::::::::::.:.|
                 r ィ升く  `  ィ升 .∧::::::::..|  |i!
               /  /  |  ./  / ⌒\|  |i!
             /    /  ∧/  /   /  \ |i! γ=::::ミ
             ,/     {  /  /    i   ,>v`':::::::::::::::::::
          /   |   i/  /      | /::::il> ハ ヘー─
         / ヘ   .|   /   /       >':::::::∠ ̄|i|  |i!
       r キ   ゝ  |ヘ /  /    ィ_ <_::::ィ     |i!  |i!
      /ヽ \  ∧ | トi_,;ニ、_≫f`.、` 、 `;、 .    |i! - 、
     /  \    i | | ハ  >:::::::::i丶     ` 、ィ  ̄、   イ
    /    ∧__  | >:::::::::::<  ゝー ‐  、   |   \  |
  /   -/  ̄i ̄ ヽ:::::::::::<ーF7────/ ∧  |      |
 //⌒ゝ/    |イ:::::::< .Tー─ ── ──.|  .i  i     ./
  i   ヽ、 .イ彡 |彳:::::::|  ト         .|   |  |     /
 . ヘ  ィ‐、_、   .|:::::::::::::|  iミ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   .ト j   /
   .iλ v _..`;、  イ:::::::::::::!イ⌒  ー─── ト    | 入_ ./
 ィ彳`;、ミ =、_i:::::::∠  ̄  ─=─       |    ヽ |
 . ̄  ∨ / イ     /          ヽ|      .|
      ̄/     /             .|       ヽ
     /    /           ー─  \       ノ
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;://ヽ _ _/
    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ< ̄:::: ̄ /
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

367 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:50:58 ID:7ULXOnjA0

 さて、宗冬が一家を構えたことで、
柳生家の世代交代に伴う動きは一段落した。


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    ________
                  ,.ィ升三三三三三メ,      
                 ,イ三三三三三三ア/ム     
               ,イ三三三三三三ア/,<'//,\   
            >く三三三三三三ア//イl| `'ミ//,\
        l二ア´三三三三三三>く彡イ:::|::|  /`'寺/≧=ァ
         `寸ZZZZZZZZZ彡イニニニニニニ7 _二><
         .|| l\ >´/ ̄l:l::| ̄¨ア ̄ ̄7__./二__|   |
  二 ̄ ̄ ̄7‐‐=彡_ ∠___∠」jl:|__,ィ───/__/__/_|__,,.. |
 ::i:i:i:/___/i:i:i:i:i|:|:::|:|:::|:|:::|:|:::|l‐.|:|::| .TT    _____,,..
  .:i:i:i:|」」」|i:i:i:i:|:|:::|:|:::|:|:::|:|:::|l |:|::|柳|::|「「「「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ..」幵幵:i:i:i:i:|:|:::|:|:::|:|:::|:|:::|l |:|::|生|::||i:|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
    . 二ニ=-[二二]」∟∟」L.l:|::|_|::||i:|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      .          二ニ=- .」_||i:|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                        ̄  =-  i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                                ̄ ̄


 これ以降、十兵衛、宗冬は新たに大身旗本として日々を過ごしていくことになるのだが…

368 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:51:15 ID:7ULXOnjA0

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / .(ー)  (ー)\    …御城に上がる用事がないお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   / 
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


    / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_\
  /   (-) (-)ヽ    まあ、格式を考えたら
 .|    (__人__) |   .こうなりますよね。
 .| u.    `⌒´  |
. ヽ       nl^l^l
  / ヽ      |   ノ
. /        ヽ く

 十兵衛、宗冬は、それぞれ一家の当主となった結果、
それまでの書院番士としての役を辞すことになったと思われる。

369 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:51:42 ID:7ULXOnjA0
         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\       石高そのものもそうだけど、
    /   ( ―) (―) ヽ    平番士の石高が組頭より上ってのは
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     流石に示しもつかないし、しょうがないお…。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

            //:::::::::::::::::::::::::::::/           ヽ
            / _/::::::::::::::::::::::::::/           ',
          { /´:::::::::::::::::::::::::/             〉
              、\:::::::::::::::::::::く          x<二 __/
            >''´ ̄`ヾ::::::::',     x<.__l_l_/
             `⌒ア}代ッ、\:::>─く:::::::::::\::\::::\
             / ; `¨ア{7{ 代ッ、 ∨:ト<::ヘ:::::ヽ::::::>       ども!両番の書院番頭の方、三枝守恵です!
                   {  / |   `¨´   V}|::/{\:';::::::丶::\      石高六千石、従五位下土佐守だぜ!
                 '. 〈            |} ノ /:::丶:::::ヘ:::::ヽ
                、 ´         r┬く:::::::、:::、\ア⌒     .まァ、石高だけなら十兵衛の方が上だが、
                  }__ミー-一     '  }:::::}:::::::}:::::\       .格式で言えば、諸大夫成してる俺らの方が上だから、
     r─ァ'⌒ー┐    {::/ ハ__,、  /  /介ヘ:::::ハ\:::ヘ      そう単純な話でもないんだがな。
.   f´{  {   V}     ヾ、{:::::::::>´  / /  ∨ }  ヽ:}
    f|       ヾ┐      `,コ〔     //      }┐
    {          } }    / /ヘ、_,. <       >人
    }         丿    {  ハ::::}        ,. <´ : : : : \
              三枝土佐守守恵
          (さえぐさ とさのかみ もりしげ)


        /         >―ァ=‐   ´、
.        /         /.:::::/         ‘,
        ′_____/.::::::::/            ‘,
      厂.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ‘,
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ヽ___,ゝ、     〉
      リ:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/,:::、ヽY  イ
     〈`ヽ、:::::::::::〃r=‐メノ,:::::::::::::::::::::::::rヘ::::!ハ/j          小姓組番頭、久世広之よ。
      斗≧、::::::::::チ气・尨::::::::::::::::::::::::ゝノ::;ノ:::::::{         石高五千石、従五位下大和守をやってるわ。
       ,ィゞ':}:::::<::::::^`.:::::::::::::::::::::::::::レ::::/::::::::::{
        }::::/.::::::::::::::::::::ヽ"':::::::::::::::::::::☆イ::::::::::::∨         尤も、来年(慶安元年)には加増されて
   トト、_ ト、 y::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/,:::::::::::::::::∨        諸侯の列に並ぶんだけどね。
  ,ゝ‐=ミ   `yー __ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/,:::::::::::::::::::.∨
 '⌒ト`ヽ 丶゙ 〔^ーr、_ゝr'’:::::::::::::::::::////::::::::::::ト、::::
、_ノ  ー=ミ`ヽ Y´У´,ノ:::::::::::::::::://////,::::::::::::}//,
>ー=彡 ⌒ヾ  /斤‐-::::::::::::::////⌒V/:::::::::::}//
´了≧ ー~ミ、 ∧ハヽ::::::::::::::∠///::::::ィ::::∨:::::::::::}//
∠二..____/.:::::ノ川≧≦ハ\∨:://,::::::i::::|:::::::}/
           久世大和守広之
       (くぜ やまとのかみ ひろゆき)

 なお、両番の平番士は数百石程度、組頭でも千石程度が基準である。
(無論、ある程度幅はあるし、例外もあるが)

370 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:52:05 ID:7ULXOnjA0

      / ̄ ̄\
    /       \
    /          ヽ
   .|    /  ─  |    .番頭になれるような才覚があれば、
   | u  (ー) (ー).|   また話は違ってたんでしょうけど…。
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ    しばらくは無役として過ごすしかないですね。
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /


              御役を勤めていた頃、
      ____   登城してた日々が懐かしいお…。
     / _ノ 、\ 
   /   .(ー) (ー)\
    |     (__人_)  |⌒ヽ/⌒\
  (''ヽ    `ー'  / 〉 〉 ,、  )
  / /         (__ノ └‐ー<
  〈_/\_________ノ


 書院番を辞した後、特に何かの役に着いたという記述もないため、
二人ともこの頃は無役の身として過ごしていたようである。

371 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:52:28 ID:7ULXOnjA0
       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。      まあ、愚痴っても仕方ないし…
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +   とりあえず、飲むとするかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|


.    / ̄ ̄\
  ./ _ノ  ヽ、.\
  /  (●) (●) ヽ     .兄上、.今日は稽古に来たんですから、
 .|   (__人__) u |    勘弁してください。
 .|     `⌒´    |.
  ヽ         /
  |ni 7       ノヽ  n
l^l | | l ,/)       l^l.| | /)
', U ! レ' /    . . | U レ'//)
{    〈       ノ    /
..i,    ."⊃  rニ     /
 ."'""⌒´     `''""''''

374 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:53:06 ID:7ULXOnjA0

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \        なに、冗談だお。
          /   (●)  (<)  \      飲むのは夜からだお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       誰か、この膳を下げてくれお。
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \     
           |          |/  /              はっ、ただいま >
           |        ⊂ /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_\
  /   (-) (-)ヽ   結局、飲むことは飲むんですね…。
 .|    (__人__) |
 .| u.    `⌒´  |
. ヽ       nl^l^l
  / ヽ      |   ノ
. /        ヽ く

375 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:53:43 ID:7ULXOnjA0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      .それはともかく、
/    (●)  (●) \   稽古に身を入れるのはいい事だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     じゃあ、道場に行くかお。
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |    はい!
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ              \_人_人∧从从_/
/           ヾ               )          >
                           <  あっ…!  >
                            <         (    カシャン…!
                            /^Y ̄Y^YY^^Y^

376 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:54:05 ID:7ULXOnjA0

                   >、
              /:::::::::',
             /:::::::::::::::::',           ,へ            \_人从_人_人从_人从人人_人从/
           /::::::>、‐- 、',           /  \           _)                       (__
          /> ´ `ヽ、  〈!       /     \          )  も、申し訳ございません!    (
         /´        丶 !〉     入        \         )  い、今すぐ片付けますので…! .(
       //            '; |     /  `ヽ       ',       ̄ ̄)                     ( ̄ ̄
      / .i   ....::::::::::::..   !)ヽl圭l:ム    i        ',       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    /   i! ..::::::::::::::::::::::::   /;/l圭l圭l≧.イ         ',
    ヤ、    ::::::::::::::::::::::::::'   //圭圭圭圭圭≧._二____',
     、ヽ...._ ::::::::::::::::::::'   /イ圭圭圭圭圭〈´¨¨`寸圭圭〉
      \    ̄ ̄ヽ__..../イ圭圭圭圭圭圭:ム / ̄ ̄\
        ´‐¨:::::::::¨´ ̄圭圭圭圭圭圭l圭圭/`  丶、  \
       ,4圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム     ` `  \
       ',  ̄¨¨¨゙アノ圭圭圭圭,へ、i!|\圭圭≧._          \
         i',   イ/圭圭圭/   |::|  \圭圭圭≧.__     \
        寸ーイ圭圭> ´       ';l!   \圭圭圭ム   `ー---‐`
         マ圭圭≧.         `i`ー-‐´圭l圭l圭lム
         `マ圭圭圭≧.        |圭圭圭圭圭圭圭ム
           `マl圭l圭l圭≧.    |圭圭マ´`マ圭l圭l圭lム

377 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:54:35 ID:7ULXOnjA0

    / ̄ ̄\
  / u.   ノ \
  /      ( ●)ヽ    (あちゃあ…。
 .|       (__人_)     これは兄上怒るぞ。
 .|  u     .`⌒ノ     …流石に手が出るようならお止めするか)
 ヽ         ./
 /   ヽ     ノヽ
/           ヾ


         ____
      /       \
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\   ………。
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \

378 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:55:26 ID:7ULXOnjA0

      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\       …怪我は、なかったかお?
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  
\      ` ⌒´  /                       | は、はい… |
  >     ー‐  <                         .ゝ_____乂
. /      / ̄彡ミヽ、       なら、よかったお。
/    ヽ /  / ヽ  ヽ     次から気をつけるお。
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ


    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (○) (○)ヽ
 .|    (__人__)  |
 .|      (_/´  .|
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ

379 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:56:04 ID:7ULXOnjA0
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |    さて、あらためて稽古に…って、
         ヘ     ̄`、__)  |   なんだお内膳、その顔は?
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |


    / ̄ ̄\
  / u.   ノ \
  /      ( ●)ヽ      い、いえ…。
 .|       (__人_)   兄上が、あの者を叱らなかったのが
 .|  u     .`⌒ノ    正直、意外でして…。
 ヽ         ./
 /   ヽ     ノヽ     どうなされたのです?
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

380 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:56:43 ID:7ULXOnjA0

          ___
         (⊃     \          あー…、まあ、確かに、
       (⊃ _ノ  ヽ、_ \       前までの十兵衛なら、怒鳴りつけてたと思うお。
     (⊃  (ー)  (ー) u.\ 
    /|     (__人__)    |      でも、家を継いで以来、
  /  \____` ⌒´    /     厳しいだけじゃダメだってことが、
 (               \      .ようやくわかってきたんだお…。
  \_ |            \ 
     ヽ|          ト、  ヽ    だから今は、極力怒鳴らないように心がけてるお。
      ヽ         | >   )


    / ̄ ̄\
  /  ⌒  ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ     そうでしたか…。
 .|    (__人__) |    とてもいいことだと、私も思います。
 .|      `⌒´  | 
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

 当主となってからの十兵衛は、
それまでの厳しい態度を改め、家臣にも寛容に接したという。

381 :やる夫で学ぶ柳生一族(その71):2016/06/06(月) 00:57:04 ID:7ULXOnjA0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      なに、父上のように
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    家中を治められるようになるまで
    |      |r┬-|    |    .まだしばらく掛かりそうだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   それじゃ、行くお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


     / ̄ ̄\
   / ⌒  ⌒\
  |  (⌒) (⌒) ヽ.
  |   (__人__)  .|      はい!
  |     `⌒´   |
  /         /
  /  ヽ∩__   .ノヽ
 /   (  )   |  |
 (  / ノ    .|  |
 .\__/    _|  |
      .___ /

index

第三部_index

第三部_71_index