Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2009-03-03『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-3

『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-3

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-3 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-3 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-3 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_73後編_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版2)


372: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:15:16 ID:PkEpIpqY0

 そして、本邸で指南することになった宗春の評判は、上々であった。

              / ̄ ̄\
            /   へ   \
           (●)(● )   |      父上の後を継ぎ、
            | |         !    柳生の名を守り抜いてみせる…!
            l __`___     |
.            {        l      それが、私の役目だ。
           {       /
         _/⌒ヽ、-- ./
          |   イ    ` ̄ヽ
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>
              ',            |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>
          /            |
         . イ./          |
      イ  ,.イ.            |
   . イ  . イ´ /         /  |
  ト、_ イ   /      /´l"    |
         /       /  |    |

 宗春は、若い頃から「人鑑(立派で見習うべきところの多い人物)」と賞され、
また、新陰流のみならず、和歌も嗜んでいたという。

 宗春のいる本邸には、宗冬のいる別邸よりも門弟が多く集ったといい、
その教授も順調であったようである。

 【玉栄拾遺】
 『性質優美、弱冠時、人称曰人鑑。
  嘗達于新陰流、傍好於和歌、武藤雪斎(※)ヲ師トシ玉フ。
  モトヨリ父君ト同ク家流ノ事ヲ言上アリ。
  父君ハ新芝堀ノ邸ニアリ。宗春公ハ虎門ノ邸ニ在テ門人ヲ分チ教授シ玉フ。
  門生多ク長者トシ虎門ノ邸ニ到ルト云』

  ※義理の伯父(宗冬の姉婿)にあたる武藤理兵衛安信(拙斎)のことと思われる

373: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:16:12 ID:PkEpIpqY0

            ,. ---、 ─--  、
             /           `ヽ、
          , '                \
        /      ,..、  |、  i,      ヽ
         /     , ,/´ '、 |ヽ ヽ      ',
      /    ,i| !ニ=、 ヽ | ;=ヽ ',         i
      /   ;   !,!|:::.,,、  ヽ| ,.-;;;i |,、       |
       |    !  i"ゞr';}`    イi,ィ'}ノ゙''i   ;   |      大膳様は日々、立派に勤めておられます。
.      | |   ', l´ ̄ ` ' :::.. ` ̄ソ`ノ  ,   |     先日は、鍋島和泉守様も御来邸されまして…。
     | !  |`、 i、    !    `''´ /  /   ,. !
     | ,'l  | !ヽヽ  ,.-‐- 、  ゞ'´  ,.イ     l `
     | |ヽ |トヽ`   `ー‐'´  `゙ ''"´/     |
     ゝ', \_|, !ーヽ、   ̄       ,ノ7     ; |
        /,ヽl,_ ,.!`ヽ、_,.. ,:-‐''_/ノ ,   ノ |
       /;イ   |  ̄``''''┐l. ト、___,.. -'-‐'´  |
         /   ,.|   〉i |||r|  |       |
       /    { ;|   ヽl|| |〉7 |         l
,.. -─‐i´       i ̄`丶、 ` |||l/  | 、  ヽ   ヽ
  ,.-‐'''ヽ、 、_   \_   ` ̄7 ´ヾ、´`ヽ、  ヽ   }


     / ̄ ̄\
   / ─  ─\
  |   ⌒   ⌒ .ヽ.       うむ。
  |   (__人__)  .|     .先日、私のところにも来られてな。
  |     `⌒´   |     .再伝した家伝書に大膳の記名もくれと申されてのう…。
  /         /
  /  ヽ      ノヽ 
 /    ∩ノ ⊃  |  |
 (  / _ノ   .|  |
 .\__/    _|  |
      .___ /

 前述の鹿島鍋島家への家伝書には宗春の記名もあり、
両家どちらの希望かは不明だが、宗春がそれだけ評価されていた証左といえる。

374: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:17:06 ID:PkEpIpqY0

              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                    丶        悲願の大名への復帰も成った。
       l       /  ̄            丶
       |  __           ヽ       丶      .倅は出来者で、跡継ぎの孫も見る事が出来た。
       ! /         i ィ⌒ヽ l        ',
       ',      ヽ   ゝ _               ',     そして、こうして無事、還暦を迎えることもできた…。
      丶  i ィ⌒ l    `ヽ            i
      丶  /  ヽ _  丿              |‐、-..、
       ヽ  ゝ_ 人_フ ´            ソ:.:.:.:\
        ヽ                    '   /:.:.:.:.:.:/\
         \              /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
           \            / /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              ヽ           / /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              ' , __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

375: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:17:47 ID:PkEpIpqY0
       o       ο              。
                             ゚  °        O
       ◯           o       °。                   o
                            o
            ゚      ゜。                ◯
   。            ゚          °               。°。
              o    ο        。 °     o
    ο                                 O
         。°                    。 ゜           ゚゜ o
          o       ゜
                              O     。
                  ...................................          ゚°
   ゜            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             O
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .o
       :::::::::::::::                        :::::::::::::::
     :::::::::::::::                           :::::::::::::::
    :::::::::::::::    私は、なんと果報者なのであろうか…    :::::::::::::::
 O   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
       :::::::::::::::                        :::::::::::::::           .o
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ◯
   。            ゚.........................................                  。°。
           O          °。
              o    ο        。 °     o
    ο                                 O
         。°                    。 ゜           ゚゜ o
          o       ゜
                              O     。
                        ◯           ゚°
   ゜          o                ο             O
                                        o
         ゚ 。          O

index

第三部_index

第三部_73後編_index