Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2009-03-10『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-10

『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-10

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-10 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-10 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-10 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_73後編_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版2)


425: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:51:15 ID:PkEpIpqY0

                         ,. ───────‐ 、
                       /             \
                        ./                \
                     ,/         三三  .      \
                    /         三三三         ヽ 
                    /   .───ー    ー───.   |
                   /    .____     ____.    |
                   |     ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄    .|
                   |             .|     、      |
                   |       ||      |      ||       |
                   |      ヾ____/\___.∥.    .|
                   |         ヽ-―--''             |
                   |                        |
                   丶                      /
                   ∧\..____________../∧
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ─────────────────────────────
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                      延宝三年九月二十九日戌下刻、
                  柳生家三代目当主・柳生飛騨守宗冬、死す。
                            享年63歳。

                  法名は常林院殿前飛州太守決厳勝公大居士。
                     .(始号は常徳院。天和三年に改玉)

.

426: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:51:52 ID:PkEpIpqY0

                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ノヽ;;);⌒ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :

 宗冬の遺骸は、翌日、下谷の広徳寺で火葬され、その後、遺骨は柳生庄芳徳寺に運ばれた。
更にその後、紀州高野山に運ばれ、そこで埋葬されたという。

427: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:53:02 ID:PkEpIpqY0

                        /::::::::::::::::ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 m'_::::::ヽミシイ{しz=x::::::::::::::::::::::::::}
                r彡|.||.|:「|::},ィ,ゝこ{{n}}::::::::::::::::::::::::::ヽ、      そうか、兄上が…。
              x= と__ゝ| Kヘ{佖ラ_}ー'}b′::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
            _ノノノ-z=ヘ ヽミト、 {::::ノY:::::{:::}::::::::::::::::::、_ノ:::}    .…芳徳寺に、戻るか。
          __〃⌒  r{:::::::::::ヽ ∟__,.Υ:λ::::ヒ从_:::::::::ヽ::::::::::{__
             x==彳:::::{:::::::r}   }::::| ヽ{ ):::ィタ宀{:::::::::ノ:::::::::::::::ヽ
    こニ=ニ三ミ=行三彡{:::::::::::::ハZzイ::└ァタ「ィタ:.:ノ:.:リ:::::: {{::::::::::::::::::::}
   _ゝ、:::::::::::::::::(´:::::::::::::::::::::::::::》乂X>:::ィタ:.ィタ:./:. 〃:::::〃、__::::::ヽし)
ーイ, ―、::` ー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::_//:.:.:》J::_ゝYタ∠-=リ:::::::リ/:.:.:.:`ヽ::::`ヽ
ー γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ::lllヽ〃∠-ス^\ヽ:.:〃{::: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:::::::}
--:: _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:.:.:.ll:l: | ̄./f    ヽ Y:ノ:ノ/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:}:::::{
ゝ、__::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.l :.:.ll:.l:.|/ .Α ヘ  Y::r/{:.{:.:.:./_:.-:.:.:.:/:::::::::}
γ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:.:.ll:.:.:.ll/  ./:.:∧ イ^Y^Y:.:.}ハ∠:‐:.:.:.:.:.〃::ノ:::ノ
ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {:.:.:.ll:.:.:<    /:.:./ /、Y^Y^Y:リ(:.:.:.:.:.:.:.:〃ノ}:{::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:.:ll:.:.:.:ll\ /:.:./  」X^У^く〃:F===:"/:.:{:ノ:〃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:.l:.:.:.:.ll:.:.:.:{:.:.T ̄:└〈:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:./:.:.:.:./:〃ノ

 宗冬は宗在宛の遺言状が遺しており、
そこには宗在だけでなく、宗春の遺児二人や家臣達、また家綱や綱吉に対し、
自分の死後、どのようにするべきかを細やかに指示している。

 なお、このうち、末弟義仙列堂に対しては、
かなり苛烈な記述がなされているが、これについては、また後ほど述べる。

428: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:53:33 ID:PkEpIpqY0

 そして…

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
    ノ//::::/;; __ノ三ヽ、ヽ  |
.   イ /: :从;;;  (○)(○)レレ| .       …やるっスよ。
     |ハ |;;;  (__人__)./ノ        俺ッチは…いや。
.         イ|;;;;   `⌒´ ノ
.        ヽ;;;       }
        ヽ;;;l    ノ
         /    く
         |     \
         |    |ヽ、二⌒)

429: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:54:01 ID:PkEpIpqY0

                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  /::::::::::、::::::::::::::/   て
                ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
                ノ//::::/ __ノ ヽ、 ヽ  |
                イ /: :从 (●)(●)  レレ|     柳生家は…俺が背負ってみせる!!
              ∠二_|ハ. | (__人__)  ./ノ
             l´>,へ`lヘ {   .`⌒´  |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |

 宗冬の死から3ヶ月経ち、忌日が過ぎたところで、
嫡男・宗在は柳生家の家督相続を許され、第四代の柳生家当主となった。

 【徳川実紀(延宝三年十一月二十六日)】
  『大和国柳生領主柳生飛騨守宗冬遺領一万石を其子又右衛門宗在に襲わしめらる。
  此宗冬はもとの但馬守宗矩が三男なり。
  寛永十年二月十九日、大猷院殿に初見し奉り書院番となり、十四年十二月三百石賜ひ。
  正保三年父が所領の内四千石分かち給ひしが慶安三年四月兄十兵衛三厳うせければ其家をつぎ、
  明暦三年十二月廿七日叙爵して飛騨守と稱(しょう)す。
  抑柳生が家兵法をよくつたへ父は前代の御師範たり。宗冬また箕裘(ききゅう)を継。
  當代に其わざ傳へ参らせしかば、寛文八年十二月廿五日所領加へられ一万石になされ、
  此九月廿九日六十三歳にて卒したり』

430: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:55:14 ID:PkEpIpqY0
 

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           こうして江戸柳生家は
                   新たな当主を迎え、時を刻み続けることになった。

                            時に延宝三年(1675)

             慶長六年(1601)、柳生家が「将軍家兵法指南役」の家となってから、
                       既に74年の時が過ぎたのである…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

431: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 00:56:01 ID:PkEpIpqY0

                 ___     . - ‥…‥ - .
             ⌒> : : `ヽ/: : : : : : : : : : : : : : \
            / : : : : : : : ‘,: : : : : : :  ̄`ヽ: : : ヾ\
             , : : : : : : : : : :/: : :./ : : : : : : : ‘,: : : :\
.            /: :, : : : : : :./: : : : /;. : : : : : : : : : :.',: : : : : :.\
           /: :/: :, : : : :/: : : : : //: :, : : : : : : : : :.:i:\: : :\:.:\
.          /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :/, : /:./,:|: : : Y :ヽヽ ヘ\
         /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :// :/:.//,:|、: : | : :i : ヽ;ヘ
.     ー=彡イ: :/: : : :〃 : : : :〃/:.:///_,/:.///::| ∨:.| : :|: i : | : ;
          |: |: : : : : /小: : : :イ/´/ ̄/: :/:.///ハ:ト、| : | : :|: | : i:i:.i
          |ハ : i.: : :{. |: : : i.iィ斧芋气、////  リ }/} : 八l : }:|:.}
          | |: |.: : 八 |: |:.: !l代だ爿 `ヽ  /x斧气/ /: /: , } / j/      宗冬の物語はここまで。
            Ⅵ:.:/.: : :| :| : :il{V:::::::ソ   }}  /比乍癶小.:.://:ハ 
             ∨:! : : |: |: : l|乂¨¨´  9ノ⌒Y6Vソ  / } |:///         .次は、尾張柳生家の兄弟の物語。
           ノ八 : ∧:!.: :l|   ¨¨¨     〉、......../イ{ |://
.           /  ∨.:∧ : l|            ∧ | | ∨ }
              八ハ∧ l|\     ‘..’    イ::::{ V | |
               _从ハ八         イ::::|:::::l V | |
             /:::::::i    \   `, ー ´ |( \ハ ‘, |
           /::::::j/        i::::ヽ  |/\  Yヘ. ヽ!
           . ィ:::::::::::::::,          ト、:::::`ー┬<ヘ   }   !
      ///∧:::::::::::::::,        ヽ‘,:::::::: ∨//}  ノ  |
.    / ::∨//∧:::::::::::::::,ー―- 、     ‘,:::::::: V// /    |
.    `ヽ:::::::∨//∧:::::::::::::::,   . . : ´ ̄`: .‘,::::::: V{  {___j、
      /∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/ : : : : : : : : : ‘,:::::: |/イ//////∧
      //∧::::::∨//∧:::::::::::::::, : : :  ´ ̄ ̄` ‘,:::::|'//////////\
      ///∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/  -――- ',__!///////////|
      ////∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/ : : : : : : : : : |{ ////////////!
      /////∧ :::::\///\ ::::::::::, : : : : : : : : : : |ハ'////////////|
      //////∧::::::::::\///\ :::::\ : : : : : : : : |∧ ///////////|
      ////////\ :::::::::` <//> ,\ : : : : : :.|{∧ //////////|、
.    //////////,\::::::::::::::::` <//>\: : : : :!j/////////////ハ
     ////////////,\ :::::::::::::::::: ` <//\{乍h}i/////////////|       .__ __¨ /
      //////////////\ :::::::::::::::::::::::::` <\И|/////////////|         ._)  ._) \

436: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2016/11/23(水) 01:09:44 ID:PkEpIpqY0
 てなとこで、今回はここまででアリマス。
本日もお付き合い下さり、ありがとうございます&お疲れ様でした>ALL

 とうとう、宗冬も最期の刻を迎えてしましました。
宗矩や十兵衛に比すると、地味で目立たない面のある宗冬ですが、
十兵衛の急死から、あやうく断絶しかけた本家を相続、
その後、将軍家指南役を長く勤め、柳生家を大名家に復帰させ、
また、後継も育てて、柳生家を次の世代に繋ぐなど、
家の視点で見れば、再興の名君と言って過言でない人物でアリマス。

 そして、その流れで語ってみると見えてくるのが、
宗春の急死による影響の大きさで砂。
実際、徳川実紀を見ても、寛文四年頃から先、宗冬が家綱の指南をする時は、
ほぼ必ず宗春が同行してたり、褒美も宗冬とは別に貰っていたりと、
相当に期待されてたのは確かなのであろうなあと。
(病死の時点で27歳ですが、その前に本邸で指南してる訳ですから、
 剣の腕もかなりのものだったでしょうし)
それが還暦越えて、もうそろそろ隠居かなーというとこで死んでしまった訳ですから、
そりゃショックもでかかろうと。

 で、宗在が柳生家の家督を継いだ訳ですが、
ひとまず江戸柳生家の話は一旦ここまでにして、次は尾張柳生家の話になります。
今週末は実家に戻る都合上、早くて再来週ですが、
来月から当方もバタバタすることになりそうなので、
また更新頻度が落ちるかもです。
すみませぬ。

 ともあれ、今のペースでいければ、残すところあと2回の投下で
本編のラストまで進めるので、もう少しだけお付き合いお願いします。

 それではではー。

460: 1 :2016/12/03(土) 23:41:48 ID:phuYuaIk0
 どもどもです。
とうとう12月になってしまい、果たして今年中の本編完結が行けるかどうか、
予断を許さぬ塩梅になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
とりあえず、先週は無理だったので、今週はどーにかしたいところ。
目標として、いつも通りの日曜(12/4)夜21時を目指す所存ー。

 次は尾張柳生編であり、次の1回で最後まで行けるかどうか不明ですが、
なんとか頑張ってみたいところ。
ではではー。

462: 1 :2016/12/05(月) 04:52:37 ID:omsxa/5U0
 どもどもです。
今回は上手く行かず駄目そうなので、来週にしまする。
申し訳なし。

 年末まであと4週で果たしてどうなるか。
出来れば今年で本編だけでも終わらせたいんですが喃…。
ではでは。

469: 1 :2016/12/11(日) 02:35:29 ID:gpLxEy1Q0
 どもどもです。
先週が駄目だったので、今週はどうにかしたいところですが、さてどうなることやら。
目標は明日というか今日(12/11)の21時でいきたいところ。

 なお、ペース的に明日で尾張柳生編が最後まで行かなかったら、
年内の本編完結は無理臭いのですが、厳包の逸話とかもまだ色々残ってるので、
まあどこまで書けるかというとこで砂。

 ではではー。

471: 1 :2016/12/12(月) 03:34:08 ID:2GQBbUjs0
 どもどもです。
どうにも上手く行かず、今日も駄目でした。
久々に見に来てもらってる方もおられたのに、申し訳なし。
なんとか来週か、せめて今月中には更新したいのですが…。

 あと別件ですが、例の「こころ・オブ・ザ・デッド」1巻が今日出るとの由で、
連載継続を願う当方としては、応援する人が増えると嬉しいので、
興味を持たれたら一読されると嬉しいところ。

【こころ オブ・ザ・デッド ~スーパー漱石大戦~】
 ttp://comic-earthstar.jp/detail/kokoro/

 今回、ちょうど柳生庄舞台の話で砂。
モチロン裏柳生も出るし、変な柳生剣士も出るので、
当方と同じくボンクラ伝奇柳生が好きな人は是非是非。

 ではー。

479: 1 :2016/12/18(日) 02:53:02 ID:CoBBiOec0
 どもどもです。
さて今週、出来れば更新したいところですが、
明日は真田丸最終回であり、おそらく放送後、
更新どころではなくなりそうな気がするので、多分駄目そうです。
すみませぬ。

 ではー。

491: 1 :2016/12/24(土) 21:48:40 ID:5RoPZvyo0
 どもどもです。
先週で真田丸も終わり、本日はクリスマスイブであり、
来週には大晦日な訳ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当方、昨日が出勤日だったりしましたが、まあ、それなりーです。

 さて、とうとう数えで9年目になってしまうことがほぼ確定の当柳生スレですが、
来週は帰省するのでおそらく今年最後の更新タインミングとなる明日は、
どうにか投下したいところ。
目標は毎度のように、明日の日曜(12/25)21時というとこで。
最後までいけるかどうか怪しいですが、利方と厳包のその後の話になります。
よろしければー。

492: 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/24(土) 21:51:15 ID:QsyCjr.s0
逆に年末年始になる次の週末は投下しないということなんでしょうか?

493: 1 :2016/12/26(月) 02:48:16 ID:ZBnlsibY0
 どもどもです。
またぞろこんな時間であり、しかも書き溜めが殆どないのですが、
今年最後でもあるので、今から投下しまする。

>>492
 来週は帰省してるので難しいですね。
来年になる再来週なら連休でもあるので、まだ見込みはあるかなーと。

index

第三部_index

第三部_73後編_index