Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2009-03-12『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-12

『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-12

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-12 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-12 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-12 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_73後編_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版2)


525: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/01/10(火) 00:23:22 ID:E4EF4O8Q0

                   _  _     fミヽoo
                _, r'´   `丶 \    ̄〃、三)
                 /  {        ヽ ヽ.  / /
               /    ハ  \ ヽ:ヽ l ハ/ /
                l l -{┼\ l ヽ弋}:│ Ⅳ /       今年初めての更新。
             j从 Nt=、 ヽ{ ィ=tVト, l,′/     今年もよろしくお願い。
                イ lハヽr'::::j    r':::リ /ノ,′/ 
              ソヘ:入''   _  ''//l / /       …別に巫女服AAがあったから私が挨拶した訳ではない。
                   ヽ l>,、 __ イ/^/ヽ/      .そこは理解するように。
                ヾ/ {′ /^ヽ/ /
                /{   \/ _./ /         では、前回の続きから。
                /`ヽ\ / 〃'ヽハ
                 /   ヽ/  {__ /ヽ__〉
              {_,x-x-z_ト,>'ー〈.! jX{_
              rjヌ'´ ̄ [_____ノ| 厂`!
              {     ∨ /___|V  │
               _}     /ヽ/::i:::::l/   l
              ヾl   / /:::::i:::::{   l
                 ∧_/ /::::i:::;::::l:\__,∧
                 /::::l∨ /:i::::l::::::::l:::::::::l:::::i
             /::::::j/ /::::l:::::!:::::::l:::::::::l:::::l
             `ヽ:/ /i ::::!::::l::::::::!:::::::::l::: |
                / /:::! :::l:::::!:::::::l::::::::├┘
             _/ミ;/:::::l::::::!::::l::::i :|::::::::::|!
            / ̄爪:::::::| ::::!::::l::::l:::|::::::::::|l
           /  / ハl:::::::!:::::l :::l ::l:::|:::::::::::l:!
           /   / / !::::::!:::::l :::| ::l:::|::::::::::::l::!
       /    / / / :::::|::::::l :::|::::l:::l::::::::::::|::l
       /    /  / / :::::::l::::l::| :::|::::l:::l :::::::::::|::ヽ
      く/       ノ /l ::::::::|::l:l::|:::l:l :::|:::|::::::::::_j/
      ヾ'/  // `└rー七L!」_:j」-、!:ル'´ ̄
       ヾ〃/    〈‐光‐〉  〈‐光‐〉
               `ー‐'    `ー‐'

526: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/01/10(火) 00:23:58 ID:E4EF4O8Q0

 さて、尾張徳川家の剣術指南役として、
また、尾張柳生系の新陰流宗家としての厳包の功績に、
「取り上げ使い(高揚勢)」「大転(おおまろばし)」の考案がある。

                               /:::::::::/ :  ./
                           /:::::::::/ : ; /
                            /:::::::::/ : ; /
                          ./:::::::::/ : : /
                         ./:::::::::/ : : /          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
                         ./:::::::::/: :: ./           l   …よし   l
                        /:::::::::/: : : ./           .ヽ、_____,/
                  _  _ /‐-.、/: : : /
                 ./-―--――--`、 、ヽ/
                 ヽ_:::::::::::::_-―-::、:::::::丶丶_
                   ̄ 、_:r=‐-:::、:::::7::::`‐-丶
                 _  -‐' ´   ` 、:::7::::::::::::::::::)
     __.....--、   _  -‐ ´    -一  丶、 `ヽ ̄  ̄
---‐' ´::::::::ム-‐`' ´            、  ` .、 l
::::::::::::::::::::::/                  \  l'
::::::::::::::::::::/                 、  \ノ
:::::::::::::::::::l                   \, 1
:::::::::::::::::::l    ‐-、         -‐丶__  〉'
::::::::::::::::::::',,...::'´:::::::::l`  ‐-‐ 7´<>:::::::/、__ノ
::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::丶::::::ノ     /:::<>::::::/

 これらは初学の者の為のもので、
「取り上げ使い」は「三学」や「九箇」などの、「大転」は転(まろばし)を
それぞれ術理を理解しやすくする為に考案されたという。

 またこの他、「合撃(がっし)打ち」と呼ばれる、
「敵の打ちに対し、後から打ち下ろして勝つ」という技法も厳包の考案とされる。

527: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/01/10(火) 00:24:24 ID:E4EF4O8Q0
                     、、
           i   ,. -ー―ー-‐' .)_
      _     lヽ-/,   ,--- ::_   ヽ
      ( ,)  ト、_ヽ r/   rt;ミ-, _.l   ヽ
      .l i   ヽ_ メl  /l''  〈'tマ  l     殿。
      ,l__L...、ー--'  l1、 l ! ー- " ソ  /リ    .では、これで試してみましょうか。
    , ''"  _,,. -\-_/  ヾl  ~/l l /
   /ー‐''''"     ヽ''''ー-ゝ-イ   ll
   l , -‐''''''ヽ、   l、-.、   ̄'''-、--'
   .、l ;;;;   ;;;ヽ  /ヽミヽr、- _L_,


      、-、 lヽ
   、-‐-、}::::`':::::i/l
   i::::::::::::::::::::::::::::|
  _r'::::::::::::::::::::::::::::l
  ヾ:::::::::;.-――ヾ::ヽ、      うん。
  ヽ:::::::'┐,,,,,,,,,,  `ヾi      では、行くよ七郎…!
 _ ヽfヽ  ヽ’' 、 |
 /__>‐ 、   ワ/
 :::::/ { ヽ _>-<
 :::::ヽ.二ニ=-''"::::::::::\
 :::::::::::::::::::::::::::::::::,.-''"´i

 このうち、「取り上げ使い」の考案については、
厳包だけでなく、主君である光義も協力していたという。
(寛文五年(1665)、厳包41歳の頃とされる)

528: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/01/10(火) 00:24:49 ID:E4EF4O8Q0
 ちなみに、尾張柳生の伝系に於いて、
厳包の次となる「新陰流正統六世」は、この光義である。

.                                 ..{}
                                 .|
                      ________        |
                   ,,-''''""    ""''''-,,    |      .七郎!僕も新陰流の正統を継いだからには、
        ,,         /::::::::::        '''''::ヽ  |     大名としての姿の他に、兵法者としての姿もあった方がいいと思うんだ!
       ヽヽ       ./:::::::::::::::::::::""""''''::::::::::::::/"ヽ| 
        "\     /::::::::::::::::::::::::     :::::::::/  Aヽ      で、お千代にも相談して、この装束を拵えたんだが、どうだい?
          .\   ./::::::::::::::::::::::::::::::...........:::::::::::|  ()  |    カッコイイだろう!
            .\ /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (□)  |
             ..\  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-'"|  °  |-^\/\--
              |ο  \___:::::::::::::::::::::/ /|    //\ |lllllllllllllllヽ---/\
              |  Ο  \__ ̄ ̄ ̄l / /     | | . | |lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
              |..      \ ̄ ̄ ̄l_/   ./"| | |】 | |llllllllllllllllllllllllllllllllllll|
             /ヽ__      ̄ ̄ ̄   ,/ '''''::| | |  | |lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
             /  ヽヽ  ________/    |√|】 | |lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
          /\ / ̄ヽ  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|ヽ |/| .|llllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
        /lllllllllllllヽ\  \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::/ | |_/ .|  |llllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
    /\---llllllllllllllllllllヽ ヽ  \ ヽ----------   ./ヽ   |  .|lllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllll|
    |lllllllllllllllllllllllllllllllllllll\ \  \ヽ\   ー―' _/     |  |\lllllll|    |lllll/
   /|lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|   ̄ ̄ ll ヽ__/~⌒ヽ/     |   | \ ヽ__//\
 /  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|  \  ―― "ー―"
                   光義・新陰流宗家モード


             / /
           /  /
           ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
         / ̄``              ヽ  / l
        /                 ヽ/ ! l  
      / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
     // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /      …ノ、ノーコメントで。
     /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /  
         l/l  /l !` -‐〉   -‐ l/l lヘ-<         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         l l / ト、メ、 ヽ    ∪ l /‐' ___` ー/       |  ハハッ、何も南蛮語で褒めなくてもいいんだよ? |
         r ┴'''''77li、 | ̄|   /|/r'''´ /ハl‐'         ゝ______________________,乂
.          |   .//||゙i,|  | ,.イ /.lヘト .// ||
        ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||        (なんだこの拷問…!)
  / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
 /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\

 尤も、同年の上に相弟子となる厳包が相伝をするのは差し障りがあったためか、
兵庫助の名で、厳包が相伝を受けた同年(慶安二年)の春、正統相伝が為されたという。

529: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/01/10(火) 00:25:19 ID:E4EF4O8Q0
         ∧  / //  l   / ゙、 // /   | | /   | /  /|  て
   ノ  |ヽ  .| ゙、 / |/     /   ∨ / /    | .| /   /    / |   そ
   )  .| ゙、  | ∨ //     /   .∨ /     |  |'  /    / / |
   ヽ   | .\|  ゙、 //     /    ヽ/     l  .|/      / / |
      .|  |   ∨/    /      |         |       // .| //
  \、   |  |    .∨    /       |        /       // // / /  て
   ヽ \ |  /    ゙、   ノ       |     /  /  / / / //  /‐''/    そ
    ヽ\、| |     \  |     l   |   // /  / / / /    | / 
    ゙、 \| ヽ    \\ |     /   ノ  / /  / /  /     |/      ボッ…!
     ゙、  | \    \\| /  /  / / /へ      ''"       |'  て
     ヽ  .| \ \  \| |  /  / / /   \         /  .|   そ
   ノ  \  | \ ,,,,---、 | |  / / /        ヽ        /  /
   )  .\ ヽ,,‐''" ,,‐''_゙| .|  l /'"          |       / /
   ヽ    ヽ /  / /  ゙''''''"               |        /      まあ、こっちの方がやりやすいんだけど。
        /   /           ,--、、..    ,,,,ノ /ヽ、   /
        /   /           / ,,;ゞ''    >-/ /ヽ ゙、  /
       /   //ヽ        /,,-'''" _,,,,-''''",,-'"l /- ゙ ゙、/   ,,,,,-‐''''''" ̄ヽ、   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ./  / ゙、、.\     /‐'"-‐=‐‐‐‐':::;;/   〈/ヽ  〉  /            l   .そっちにしましょう(断言)  |
       〈  .|.|゙,ニ-、\l |.l /‐''"~;;;;;;;;;;;;;;;=-'''"     二ノ / /    ,,,,,-、        ヽ、____________ ノ
       \ | ヽ〈゙"'''ヽ、‐=/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,,,-‐,,-     レ // ,,,-‐─'"
         \゙、 \;;;;;;;;;;;l''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐''"     ,,__ノ、/ '"  ,,-‐''''''"" \
          .\  ‐、─/〃 ヽ-‐,,-'''''        / l  \   /        \ 
           ヽ  ゙、 /,,,-               l |    〉,    ,,‐'''''ヽ    \
               \ ___        .// |  /::::─-''"  /  \──\
        _    ,,,,,- \ -        /  / | /:::::::::::::::::::::゙ヽ/    \'''─
        /   ̄''''二-    \        ./   /ノ'':::::::::::::::::::::::::::::::/      )ヽ
       ./,,-‐────'''''"__ \    . / ,,,,,-‐''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     / / ̄
      / \  ───'''" / /ヽ─‐'"-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /
      ゙''''ヽ、゙'''''    ,,-/  /  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ./
          ゙''ヽ/"'‐ /   /,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /
                   光義・新陰流剣士モード

 光義の腕前については、「昔咄」で

 「瑞龍院様(光義)、連也と度々御仕合ありしが、後々は同格の事なりし由」

 という記述があり、他にも様々な逸話があるところから見て、
「厳包と同格」は流石に修辞であるにせよ、相応の腕前ではあったと思われる。

530: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/01/10(火) 00:25:50 ID:E4EF4O8Q0

 なんにせよ、光義が兵法に熱心であったのは間違いなく、
そんな主君の後援を得て、尾張柳生家、及びその新陰流は家中に於いて確たる地位を得ていた。

                                ,、ト、_,.ィ'⌒    v'´テz_ノ}
                          /{_( ー_               <
                         _>‐‐                \
                        厶イ                  ヘ}
                            /                     `
                        }
                        ト-彡
                         7
                       {/      ハ  } /   ,:'´   / __          なんで二度目は途中で止めたかったって?
                      八 (7 j {  {厶イ厶i( /     {´  ∨ 
                           `ヽ(ゝヾ}-¬ッ-ァ ヾ、   ,∧ヽ' }       …俺より後の奴がやる気をなくさないためさ。
                     _   -‐ ' ヘ:::::/   ̄  、__ノ }   ハ  ,'
                 > ' ´ ^ヽ、     (       ー フ    }ノヾー-、
                / /           ' ̄L__ -‐'  ー,. -─:::::::::::::‐-:...
               /  '       ',   ,.イ≠:ーi::'  x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              , '∠              }  _ }z=:┴:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     r--x '´ フ⌒У⌒Yヽ    _  イ' ´∨::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / r:' >/y .,:'  / }::∧. -‐ '      ',:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   xー个¬ヽ ィヽ_///ヽ/ハ         i::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7:〆/////////////////// }/.i         i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::
イ///////////////////////i         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::::::::::::::::::::
<////////////// > '´77≧x!           i::::::::::::::::::::::─-::::_:::::::::::::::::::::::::::::::
///////二二二////Y/////// |           !::::::::::::::::::::::::::::>==> 、::::::::::::::::::
777777///////////ソヽ//////} _____}___:::::::::-‐:'´:::::、:::::::::::::::::\::::::::::::
/////////ニ=─≦///>'´             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::ヽ:::::::
-=ニ=====≦                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ:::::::::::::::::::ヽ、
                  星野勘左衛門茂則
             (ほしの かんざえもん しげのり)

 余談であるが、京都三十三間堂の通し矢で、寛文二年(1662)と同九年(1669)の二度、「天下一」の名を挙げた
星野勘左衛門も光義の代の家中弓頭であり、厳包と並び、当時の尾張武芸者の双璧と称されていたという。
(なお、二度の「天下一」達成の功績により、最終的に厳包すら越える800石を得ている)

index

第三部_index

第三部_73後編_index