Hatena::Groupyagyuo

『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版)

2009-03-20『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-20

『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-20

| 19:06 | 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-20 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) を含むブックマーク はてなブックマーク - 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-20 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) 『やる夫で学ぶ柳生一族』73後編-20 - 『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ(引き継ぎ版) のブックマークコメント

index

第三部_index

第三部_73後編_index

元スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(やる夫スレヒロイン板版2)


665: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:46:45 ID:HgB3ESfg0

                           _ , ─ - 、
                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l     今回、尾張柳生の兄弟二人の物語も、
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l    ようやく幕が降りる時がきた。
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、    どうか、最後まで付き合って欲しい。
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|' 
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´    _.
          |  ヽ >ヽ/ !:::::/:::::::::::::::::::/::::::::::l !‐ニ-‐ '´ f  _, ,z, ' ,)
    _   |、  ソ ヾ' ´|:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::ー'´::::::::::://i,ニ'"//
   ,´ヽ、_ニ、 !::7     ';::::::::::::::::, '::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::, -_,'-_´〆
    i  /:::/|:::!    、   ー┬-:イl:',:::::::::::::::::_, .- ニ-_ニ-,'::f
   ヽ ゝ'/:j:::ヽ___ \   l--:i:::!:\_,.r=ニ´-‐_´‐'´::/i
    ヽ.`ヽ:::::::::::::::{、ヽヾ-、  ',--!, -_´- '二 -‐ ´::::::::::::::::イ
      ヽ ヽ、___,ri} `-xヽ>_´r‐i ´ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::!/!'
       ヽ、  !,)_=-'_,X、<! lヽ、--::::::::::::::::::::::::::::::i:/| |
           r‐ニ´-'´   ヽヽ!: : :ヽ _/:::::::::::::L, -'´   | |
         ´        | | 、_,-_ニ ' ̄ ´      | |
                   | |`-.´               | |
                  | |             | |
                      | |               | |
                    | |               ,) |
                   | |         , -_'.- '´
                       | |       _ -_´-´
                     | |   _,. -,´-'´
                   !ヽ-,´-'´
                   `´

666: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:47:45 ID:HgB3ESfg0

 ─ それからまた時が経ち、天和元年(1681)を過ぎた頃…


                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;; γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃|  ははっ、こりゃいいや…!   |
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;ゝ______________,乂
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|柳l| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|生l|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|  l|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヽl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;

667: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:48:22 ID:HgB3ESfg0

                  _
                 /O \ ))
                  | °  |   フヨフヨ
                 \_/

               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
          /          \
.         /  ⌒    ⌒     ヽ       御役を辞したついでに、剃髪してみたけど、
        /   ●    ●      |     .随分頭が軽くなったよ。
         |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
        ヽ              /      悪くないね、これ。
      /⌒ヽ_\           / /⌒i
      \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.        /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
         `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


             / /
           /  /
           ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
         / ̄``              ヽ  / l
        /                 ヽ/ ! l  
      / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
     // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /    兄上のボンボンも…浮くんですね。
     /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /
         l/l  /l !` -‐〉   -‐ l/l lヘ-<   
         l l / ト、メ、 ヽ    ∪ l /‐' ___` ー/   「まあ、父上と同じだよ、同じ」
         r ┴'''''77li、 | ̄|   /|/r'''´ /ハl‐'
.          |   .//||゙i,|  | ,.イ /.lヘト .// ||
        ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||
  / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
 /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\

 天和元年(1681)、62歳になった利方は、
それまで勤めていた役(鉄砲頭)を病によって辞し、馬廻となった。

 その時か、或いは、馬廻も辞して後かは不明であるが、利方は剃髪したという。
そして、その際の号は…。

668: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:48:48 ID:HgB3ESfg0

             _
           /O \))
            |. °  |
           \_,/

          /  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /            \
      /               ヽ
      |     ⌒    ⌒、 .ヽ    剃髪して、いよいよ身も軽くなったし…
      |      ●    ●    |   これからは、「嶋 如流」と名乗る事にするよ。
      ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /
        ヽ       l⌒i _/
        .l三三三三三l  l三l
        / ___   l  | ヽ


        /                            /_  て
       /                               ̄    そ
     /                           _
     / //         、、,,,,,,,    ,,,,,,,、、       \|
    // / /        /      ̄ ̄     |            、、--
    //  | //       |_          |            ̄ ̄       あ、兄上、その名は…!
   /   || | ||       く__'''''ー-------ー'''''|        |ヽ
   /   .|| | .||      ┌ー-''ー-,,| //-ー'''''__       | .)
       || | ||      |\ ”,,,、ヽ  '''' ̄,,,” |.||      |ヽ   ─==
      |.|.| |.|     |   ̄   /  '''    ̄.|| |     |/
      .| |  | |       |.×   ノ       ̄| ||      ____
          | |   .λ\\  \    u.  | ||      \ \
          | |   | | ||\  、--ーー、   |.| |      /\ .\
            \ .| .|| //\  ̄ ̄.´  / .|  /| ||  /   .|  \
   --ー'''''''''''''''''ーー--\ ソ//  \    /  |. / |/ レ     \
/  /       /  //    /ヽ─     |/  / /    /  \
  /       /    //    / \         /    /
./         /      |/    /   ノ        /    /
        /       ||    |''''ー      、、--ー|     |


  ── 「嶋 如流(如流斎)」と名乗ったという。

669: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:49:19 ID:HgB3ESfg0
             _
            /O \ ))
             |. °  |
            \_,/

        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ 
     /  ノ     `ヽ    |      …これくらいはしておきたいのさ。
     |    ー    ー      .|    せめて、名乗りくらいは、ね。
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    .
      \_ /⌒lゝ._)      /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.


          ,.ィ
         /(,,. -ーー- 、  )
       ,.-ヽ        ヽノ | ,ィ
 Q、   /,.            "~ノ
  ヽ}ー-/''/,            -ニ-イ
/~ ,' ,,.l'' /'l  /  ,ヘ、__  ,ィ_;;::',  ,Q    ……はい。
メーー'"   l ! l 代、t-...__l  i ヽ-,='ー-/.;'
lー、    /ヽll ト、l l ~´,lー=l l lリ./ (   `"ヽ
!、::::::ヽ_ノ:::::ヽ l`ヽ -ニ, ,.イ!レ':::l ll  ヽ、 __,〉
::::::: ::::::::::::::::::::: `‐-`ー'二/:: ::l  iii _,,......、.}
:::::::λ:::::::::::::::::;-‐'''''''‐-、 .......:::::::ヽ__/:::::::::: l
:::::/ `|:::::::::/        ヽ::::::::::::::: 入::::::::... ヽ
./   丶:::::.|        l:::::::::  / l ::::::::::::: l
     |::::::ヽ       ./   ::/  l :::::::::::::: !

 この頃、二人の母である嶋清興(左近)の娘・於珠が生きていたかどうかは不明である。
だが、この名乗りは、利方なりの母への手向けの意味合いもあったのかもしれない。

670: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:49:52 ID:HgB3ESfg0
      _
    /O \))
   .|   °.|
    \,_/

        /  ̄ ̄ ̄ ̄\
       /             \
     /           ⌒   ',       でも、面白いもんだよね。
      |            ●   ',     元は、嶋姓を名乗っていたお前が、
      |      ⊂⊃ 、_,、_, |     .今は柳生の名を名乗り、僕が嶋を名乗ることになるなんて。
.      ',           {_ノ / 
      '、            /
      l三三三三三三三l /⌒)
      / ___     ヽ /


             / /
           /  /
           ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
         / ̄``              ヽ  / l
        /                 ヽ/ ! l
      / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
     // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /
     /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /     …そう、ですね。
         l/l  /l !`’-‐〉  ’-‐ l/l lヘ-<
         l l / ト、メ、 ヽ     .l /‐' ___` ー/    俺が「嶋新六」と名乗っていた昔…。
         r ┴'''''77li、 ‐_‐-   /|/r'''´ /ハl‐'     50年以上前には、こんな風になるとは思ってもいませんでした。
.          |   .//||\  ,.イ /.lヘト .// ||
        ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||
  / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
 /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\

 なお、天和元年の頃、既に厳包は57歳になっている。

671: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:50:20 ID:HgB3ESfg0
                     _
                    /O \
                     |. °  |
                    \_,/
                      |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /            \
                   /  u           ヽ     ……ねえ、七郎。
               |    __ノ    ヽ、_   | 
                    |    ●    ●  U .|     今なら…今なら、まだ間に合うよ。
                    ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  /    嫁取りをして…。
                \    └┘     /
                 :;l三三三三三三三l
                 | __      __ |
                   | |:::::::::|     |::::::::::| |


           ト、 |:::::::\{::::::::::::\, ィ´  ̄ `ヽ、        |、
           |::丶 ',::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \       |::!
          |::::::`\:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__,ノ:::|
            ヘ:::::::::::::::ヽ::: /: /:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,ノ
         \、 ヽ、::::::::::::V::,イ,イソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ヾー-`--‐'´ル'/y'゙::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: \:::::: ヽ
               \:::::::::::::::: ,勹::::;ノ ::::::::/`'' ‐- .__::|:::::::::::::::ヽ、:::ヘ
   __       _,.-‐ ´,ゝ、__:::::〈 //:::::::::::,㌧.___    `!::: |::::|:::|: |ャ:: |
\/  `ヽ、''´,,ィァ' ア´イ´/-、::/'| ::::::::::: /‐ヘ\_,|`7_>|:::::|::: !:::!::| ∨:|
ノツ`>、   /''´//;ノ::|1´ \ \|::::::::: ,イニニ^¨´',ノv'_フj:::: !: /::;ハ:! V:|     兄上。
〉、ィ o/ /ヽr'‐'´::/___:!ヽ、   \ `ヽ、::| !     { `¨´ノ|::: |/|:/ ||  V!   その話は、もう過ぎたことです。
 `¨´ / ノ::.::, =.ニ二ヽrー-- 、ヽ r_'ヽ ー 、__r ′ィ´/|::: レ'|′ |!  リ
ヽ、__,ノ、/::., -‐r_ァ'´_ ̄ ̄ }ヽ.人  |l | |  、ァ, イ|ノノ:;'|::!::::|    ノ 
 イ/  ノ/::.'´:`¨_´__  ̄ヾ、:::\ヽ !l | |ヽ__,.イ j_レ|:/_j_|:::ノ'´:}、_          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/ ,' / ´ィ´::.,ィコ´___'__j ̄ ̄` :::}ヽ:∨ ! |-':::Vィ',ィ^Vノ-r`':::::_'__:::}、_         |   …そうだね。.   |
,ノ///::.::./:rミ´、____>、 ::::::,′j::ヘ ヽ!_/ィ´:ヘ |!、::j l::::/ i`ヽ、ノ、        |  すまなかった。   |
 i/´::.: /::.::.:`ヽ___{____,:::::::ノ /::::;ハ、::.´::.::.::.::.:`´::|:::::|: ー、|rチy'i j        乂________ノ
 |::.::/::.::.::.::.::.::ゝ、_`_ァ'´:::::::`ー':::::,'/ `ヽ、::.::.::.::.::./ヽノ::___:::`:く 〃
 |::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.// ̄ ̄`ゝ、__,〃    `iヽ、::.::.|:::::::V´`ヾ::::: ソ
 |,'::.::.::.::.::.::..::.::/::.;ハ:::::::::::::::::/`\    ,ノ:::::::\|:::/   ヽ/

672: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:51:17 ID:HgB3ESfg0

            x<::/   _____
            \:::::><:::::::::::::::::::::::::::ハ_         |
          /≧丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     /|
         イ:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__/:::|
        /::::::イ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   /
        ハ:://::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::、:::::::::::/___/
      /:::::/ ,':::/:::::::::N:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::/
      |::::/ |::::|:::::::::::!::!:::/______ハ:::::::|::::::!:、::::::::::::::::/
      {:/   !::::|::::::::::|::|::/ィ 、_    _ . xイ|::::|:::|::::|:::::、      ,      既に綱誠様には正統七世を継承致しました。
      {|   |:::||::::::∨:j|::!、じ > ヽ < じ!:N:::|::::|::::::::≧=ン     あとは、俺の全てを挙げて、兵助を鍛え上げるのみ。
          ';::!ヽ::::l::::|::ヽ` ´ /!   ` ´! .!:::j:::/::::::::::::/
           ヽ 丶::乂:、    ヽ!    / j:::::/::<こ_,        そして、兵助が俺の跡を継いだその時こそ、俺は…!
           ヽヽY从::.、  、__ ,   /::::/::::::::::::x ´
              |こ|::::|ヽ       イ |::V-、 ̄´
 _           八 ヽ::|  \   /  |:/ ハ         _ x―
   / > 、     , x  \ j    ー ´   ン´  〉ーz__x<´  ヽ
 - ′   >- ´  丶  `ー――――‐ ´   /      ヽ       ヽ
      /        Χ              /        丶
     /         ヽ_______/           ハ
     /                                  ハ
    /                                  ハ

 尾張徳川家当主・徳川光友(光義から改名)の嫡男・綱誠は、
この6年前の延宝三年(1675)十一月、24歳で厳包より新陰流七世を継いでいる。
(なので、この次に継ぐ兵助は新陰流八世、柳生家のみの流れで言えば四代になる)

 この辺りは、綱誠と兵助が相弟子で、且つ、兵助が12歳も年下であることから
このような措置が取られたものと思われる。

673: やる夫で学ぶ柳生一族(その73・後編) :2017/05/07(日) 21:51:45 ID:HgB3ESfg0

          _
         /O \
          |. °  |
         \_,/
          |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /      . . : : : :\
.   /        . . : : : : : :ヽ
  /       . . : : : : : : : :|    (………七郎)
  |        . . : : : : : : : :|
  ヽ       . . : : : : : : :/    (お前は、本当に、それでよかったのかい…?)
   \       . . : : : : : :/
    :;l三三三三三三三l
    | __      __ |
    | |:::::::::|     |::::::::::| |

index

第三部_index

第三部_73後編_index